「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

07,3,30

昨夜みぃこに服を着せたのに、朝になってみると服をぬいでしまって裸のままで走り回っているみぃこ、体が軽くなったせいかしら?
脱いだ服が見当たらず家探しした。結果座椅子の上に乗ってた服を見て笑ってしまった。ネックのゴムがゆるかったので、うまく脱ぐことが出来たんでしょうね。
a0054440_1955871.jpg

[PR]
by sarubiayasuko | 2007-03-30 19:06 |

元興寺  07.3.19

風が冷たくて春まだ遠しでした。ウオーキングすれば体も温まるだろうと薄着で出かけたのだが
道行く人は、冬装束でした。先ずは「元興寺」に駐車させてもらい{無料)入山料¥400払う
受付の方の親切な説明を聞いた。
前身は、6世紀末蘇我馬子によって開かれた飛鳥寺でしたが、平城遷都によりこの地に移転されて「元興寺」と改められたとのこと。
a0054440_9582144.jpg

             「元興寺東門」(がんごうじ)
a0054440_1002734.jpg

              国宝「極楽坊本堂」
a0054440_102399.jpg

        国宝「本堂、禅室」 手前が禅室
a0054440_10122340.jpg

屋根の瓦は行基古瓦で当寺の前身「飛鳥寺」から移建の際運ばれた物とのことです。
a0054440_10165460.jpg

a0054440_1018443.jpg

河内の川べりにあった殺生石だったそうですが、太閤秀吉が気に入り大阪城に運びこまれたそうです。縁あって昭和31年「元興寺」に移され「極楽堂」に向って安置されたそうです。
福かえる、無事かえる、の名石として毎年7月7日に供養される。
a0054440_10403839.jpg

            国宝「五重の塔」パンフレットより引用
  本堂、禅室の南側に収蔵庫がありその中に、高さ5,5mの塔があります。
このお寺の色々な椿の花が綺麗でした。
a0054440_1048427.jpg
a0054440_1049199.jpg

  
a0054440_10502256.jpg

a0054440_1051986.jpg
      
           お寺を出て奈良町を歩きました。
a0054440_10555935.jpg

                  「元興寺塔跡」
a0054440_10582975.jpg

a0054440_10591692.jpg

a0054440_1113645.jpg

 元興寺塔跡に 寒さにも負けず、けなげに咲いていました。
               「たんぽぽ」
a0054440_1142941.jpg

    家々の軒に庚申信仰の「身代わり猿」が見られた。
a0054440_11113899.jpg
a0054440_11145177.jpg

               奈良町道祖神
a0054440_11411440.jpg

          猿沢の池より興福寺五重の塔望む
奈良町を歩いてこの辺は昔「元興寺境内」であったとの事を知りその広さに、驚き人々の生活状況を思い起こした小さな旅でした。
[PR]
by sarubiayasuko | 2007-03-20 10:23 | 小さな旅