「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

貴志駅 07.10.25

和歌山県貴志川線の貴志駅にニュース等でお馴染みの「たま駅長」を尋ねました。
a0054440_956338.jpg

ちょうど、お昼時でお昼寝の時間でした。
a0054440_10296.jpg

           「たま駅長」
a0054440_1064352.jpg

駅長さんがお休みの間にたま駅長のお母さんに会う事ができました。「ミーコ」です。
a0054440_10131511.jpg

血縁関係の無い同居猫の「ちいこ」です。
駅長さんのお目覚めです。
a0054440_1017548.jpg

「タマ駅長」さん貫禄ありますね。
  a0054440_10225534.jpg
a0054440_10232053.jpg






終着駅に電車が来ました。駅長さん忙しいですネ。
因みにミーコ、ちいこは助役です。主な業務は「客招き」だそうです。報酬は年捧としてキャットフード1年分、任期は終身雇用との事でした。
a0054440_1046813.jpg

 貴志駅にはこんなポスターがありました。
[PR]
by sarubiayasuko | 2007-10-26 10:37 |

2007.10.15

a0054440_13332852.jpg

びーこよりメール添付の写真で~す。茶臼岳の紅葉なんです。旅しないで旅しました。
[PR]
by sarubiayasuko | 2007-10-15 13:40 | 小さな旅

07.10.12

a0054440_193979.jpg

買い物の道中公園の隅に立派なザクロの実が生っていました。
[PR]
by sarubiayasuko | 2007-10-12 19:45 | 野に咲く花

2007.10.9

a0054440_19261923.jpg

ナシゴレ、人参じゃがいものポタージュ、かぼちゃとブロッコリーのサラダ
あみこさんとってもおいしかったよ(* ̄ ◇、 ̄*)ごちそうさまでした。デザートを撮るの忘れました。
[PR]
by sarubiayasuko | 2007-10-12 19:31 | ランチタイム

ムーンライトIN藤原京2007

万葉のふるさと「藤原京」と「大和三山」ライトアップに参加させてもらった。
1,300年余り前、持等天皇によって日本で初めて本格的な城郭としとして誕生した藤原京です。大宝律令など国家の基礎となる制度、政治、経済、文化の中心として賑わっていたとの事です。
コスモスが咲く「西門」ライトアップの準備をされているスタッフの皆さん。
a0054440_11482025.jpg

a0054440_1150345.jpg

       沢山な人で賑わう東市
a0054440_11564051.jpg

a0054440_11572170.jpg

17:00からオープニング「かもきみシンフォニック演奏」の「鴨公小学校」の児童によるマーチング演奏のすばらしかった事、好天気に恵まれ、そのステージに見入ってしまいました。
a0054440_11422691.jpg

a0054440_1224089.jpg

キャンドルに灯が点されて、その灯が一段と美しくなる時間が待ち遠しい!
a0054440_12131978.jpg

  二上山を背景にキャンドルの灯りもくっきり。
a0054440_12161428.jpg

a0054440_12172984.jpg

       秋桜花大門(西門)のライトアップ
a0054440_12474941.jpg

            「光のオブジェ」
a0054440_1251977.jpg

19:10点灯された耳成山を背景に東儀秀樹さんのライブ「時空の調べ」
1,300年間雅楽を世襲してきた楽家。笙(しょう)や篳篥(ひちりき)竜笛(りゅうてき)
のしらべを堪能させていただきました。
東儀秀樹さんのみの撮影は禁じられていましたが、遠くからこっそりと撮りました。
[PR]
by sarubiayasuko | 2007-10-08 12:23 | 小さな旅

山野辺の道で出会った花

  a0054440_18334766.jpg
a0054440_18363421.jpg







「むくげ」             「つゆ草」
a0054440_1841912.jpg

赤い「からす瓜」の実を見つけました。触ってみるとふわふわで風船のようでした。
[PR]
by sarubiayasuko | 2007-10-07 18:45 | 野に咲く花

山野辺の道 07,10.5

a0054440_17551113.jpg

三輪大神神社より山野辺の道を目的「玄賓庵」まで歩く。
a0054440_17594682.jpg

a0054440_18154048.jpg

昨夜の雨で道はぬかるんで歩きにくかった。
a0054440_1861546.jpg
       
a0054440_189163.jpg

         途中「狭井神社」参拝する。
a0054440_18191018.jpg

           「玄賓庵山門」
a0054440_18212244.jpg

目的はこの不動明王さんに会うためです。
a0054440_18245031.jpg

a0054440_1825373.jpg

境内には沢山「酔芙蓉」の花が咲いていました。咲いた花が白からピンク、夕方には赤色になり一日で咲き終わるのでこの名前が付いたそうです。
[PR]
by sarubiayasuko | 2007-10-07 18:31 | 小さな旅

信太森葛葉稲荷神社

200.10.2 信太森神社を訪れた。
a0054440_10442270.jpg

a0054440_10511516.jpg

正面両側に狐さんが出迎えてくれます。
  a0054440_12273486.jpg
a0054440_1228516.jpg





正面で鳥居をいくつもくぐった奥に本殿がありますが、今は修複中で私たちは仮本殿にお参りをしました。
a0054440_10481189.jpg

          「仮本殿」
a0054440_111083.jpg

  a0054440_1112215.jpga0054440_111376.jpg








「樹齢2000年 和泉市天然記念物の御神木」
a0054440_1135684.jpg

恋しくば 尋ね来て見よ 和泉なる 信太の森の うらみ葛の葉
  

a0054440_118343.jpg

            「姿見の井戸」
a0054440_1182753.jpg

「白狐が葛の葉に化身した際に鏡代わりに映した井戸」
ところで、見たことのある姿が映っていました。あら (*・。・*)びっくり!!
《葛の葉伝説》
約千年余り前、今の大阪阿倍野に阿倍野保名(あべののやすな)がすんでいました。家の再興を願って信太森葛葉稲荷神社にお参りしていた時、狩人に追われた白狐を助けました。その時深傷を負った保名を白狐は葛葉という女に化けて保名を介抱して家まで送りとどけました。
その縁で二人の交流が始まり妻になり堂子丸という児を授かりました。
その児が五歳の時に正体が分かり「恋しくば 尋ね来て見よ 和泉なる 信太の森の うらみ葛の葉」の一首を障子に書き残して信太の森へ帰ったと言い伝えられています。
後の大陰陽師「安部清明」との事です。

a0054440_12315980.jpg

a0054440_12304725.jpg

車を神社境内に駐車してJR「北信太」の駅まで行ってみました。
[PR]
by sarubiayasuko | 2007-10-04 11:11 | 小さな旅